複層ボーダー植栽の概要、説明


複層ボーダー植栽とは?
・国土交通省関東技術事務所 新技術情報システム(NETIS) 
  複層ボーダー植栽工法  登録No. KT-990493
  2005年1月一般情報公開になりました
・静岡県土木部 新技術登録
  登録番号 No-1150
・茨城県新技術  登録a@A-04009
  
茨城県新技術情報提供データベースIT'S 

人々に、やすらぎとふれあいの場を提供し、新しい緑の空間を創造します。 植物を立体的に考え、宿根草をベースに春夏秋の3シーズンに順次花が咲くようにデザインされた画期的な花壇植栽方式で、これを“複層ボーダー植栽”と名付けました。


複層ボーダー植栽工法の概要

 本工法は、主として地被類系植物を当該箇所へ植え付け繁茂させることにより、雑草類が抑制され、複数年、四季を通して雑草対策を可能にした画期的な工法です。
 本工法の重要なポイントは、植物の選定です。
 同じ場所に数種類の植物をランダムに植える事により以下の様なメリットが発生します。

 @ 雑草の抑制の向上
 植物同士の間隙干渉効果により雑草の発生が抑制されます。このため、従来の維持管理(除草作業・防虫作業等)が軽減され、コストの低減になります。

 A 土壌浸食の防止
 春夏秋冬、植栽が地表面を覆う事によって風雨等による土壌の浸食が防止されます。地表面の安定が周辺環境への影響を阻止します。

 B 生態系全体の保全
 植物を混植する事で、植物同士が互いにバランスを取り合う間隙干渉効果により、土壌を良好な状態に保持する事ができます。病虫害の発生率も低下し、農薬の散布もほとんど不必要となります。

 C 草花の景観形成
 地被類と球根・宿根・潅木等高さ50cm以下の花物を混植する事により、草花の景観が形成され、ゴミの不法投棄の低減や、人に優しい空間演出で、目に見えない心理的効果も期待できます。

 D 施工の地域性
 生態データ−を基に、気象条件・立地条件等の制限への対応が可能なため、様々な地域において施工ができます。



複層ボーダー植栽の特徴

複層ボーダー植栽は、次の3つ要素を取り入れた画期的な花壇演出方法です。
☆ラウンディング <土の盛り上げ>
  立体感やボリューム感を演出することができ、管理を容易にします。


☆宿根草の利用 <花データベース>
 花のデータベースを元に、四季の開花状況をふまえて宿根草の植え込み設計を行うため、植栽後5〜6年間、植え替えの手間がなく管理費が少なくなります。


☆多層開花 <地表を地被>
  被覆植物を使って、地表を覆いつくし、低層・中層・高層に花を咲かせるので、雑草のはびこりや地面の乾燥を抑え、草取りの手間が6〜8割も省けます。

◎複層ボーダー植栽で使用される植物としては・・・
 這性サルスベリ・サマー&サマー、ワイセイスイセン・テターテート 等
 主に矮性種を使用しています。

 複層ボーダー植栽でよく使用される植物の種類
  バラ科、ユリ科、キンポウゲ科 等の植物

 複層ボーダー植栽で使用されない植物の種類
  イネ科、カヤツリグサ科、トクサ科 等の植物


複層ボーダー植栽の施工事例
複層ボーダー植栽は こんなところで使用されています。
◎ 道路分離帯
   緑地帯
・新大宮バイパス(1997〜99)
・357号新杉田地区(2000)
・高知県桂浜 浜街道(2001)
・香川県高松市栗林地区緑地帯(2001)
・千葉51号線(貝塚インター入口)(2004)
・宗像市道路緑化(2004)
・山梨県アルプス通り橋下国道20号歩道植栽(2005)
・高知県桂浜はりまや線(2005)
・ゆりかもめ高架下(2006)
・長野県羽場線(2006)
・長野県塩尻市広丘駅前通り(2007)
・長野県諏訪湖畔さざなみロード(2007)
・長野県飯田市妙琴線(2008)
・富山県砺波、高岡市156号・他(2008)
・長野県茅野市あけぼの隧道入口(2010)
・吹田市千里南ロータリー(2012)
◎ 公園、緑地 ・日立IT工場(1996)
・関東技術事務所(1998)
・東急電鉄市ヶ尾法面(2002)
・介護老人保健施設せんだの里(2003)
・京都府営水道事務所木津浄水場花壇(2003)
・小郡市北中尾公園内花壇(2004)
・脇田漁港(2004)
・2005秋田駅東ロータリー(2005)
・学術研究都市情報技術高度化センター(2005)
・道の駅“協和”(2005)
・田園都市線江田駅前広場(2006)
・富士急行河口湖駅前ロータリー(2006)2次(2008)
・イオン某ショッピングセンター(2008)
・横浜市戸塚矢部蔵坪公園(2012)
・小田原市城源寺参道アプローチ花壇(2012)
・横浜市瀬谷区三ツ境東原公園(2013)
・茨城県日立市シニア健康センターしおさい(2013)
◎ 屋上緑化 ・世田谷区役所屋上緑化(2001)
・特別養護老人施設サンサンホーム(2002)
・特別養護老人ホーム プレジール箕島(2003)
・KTC健保岡崎保養所うるおいガーデンテラス(2004)
・シーキューブ渇ョ上緑化(2004)
・到津の森公園入口施設屋上緑化(2005)
・特別養護老人ホーム チャーミングスクエア撫子(2005)
・大橋団地自転車場屋根(2006)
・京都市石田水環境保全センター(2008)
・宝塚市介護老人ほーむ(2011)
・新潟信用組合屋上緑化(2012)
◎ 法面緑化 ・東横線菊名駅付近法面(2000)
・高知県桂浜はりまや線交通安全整備(2005)
・長野県三岳法枠裾部(2007)
・長野県諏訪湖畔法面緑化(2010)
◎ その他 法面吹付け ・千葉県富津某工場(2009)
表紙へ戻る